So-net無料ブログ作成
検索選択
仕手株銘柄 見つけ方 ブログトップ

日本国債格付けから次は米国債の格付け? [仕手株銘柄 見つけ方]

アメリカ格付け会社ムーディーズは米国債の格付けを引き下げる方向で見直そうとしているそうです。

またなぜこの時期に?

何が起こっているのか?

有名な格付け会社はムーディーズとS&Pの2社が影響力を持っています。



一企業の出した指標が国の景気を左右するってのも大きな問題です。


日本はこの格付け会社の格下げ発表を受けて日経平均が下落し悪影響を受けましたがアメリカは影響を受けるのかどうか注目です。



さて今日の日本株ですが為替相場に振り回されるような展開

一時、また日銀の為替介入観測から上昇する場面がありました。

お陰であの場面でKNTのショートポジションを買い戻さされました。

結局、KNT株価には影響なし

なんだそりゃーですね





まあ昨日決算発表で好決算を出したポケットカードの買いで利益を出せましたのでいいです

好決算材料のポケットカードは明日、弱ければ躊躇無く空売る予定です。

外部環境は良くなさそうだし、同業種の決算発表次第ですが明日は一転売り目線

今年2月22日に急騰して長い上髭を付けているのと今日の日証金信用取組みを見てもあまり新規貸株(空売り)増になっていない

まあ今晩のNYダウと明日の売り買い強弱を見て判断します。



ポケットカード以外には同じ仕手系銘柄の石原産業と市光工業を監視  




そして一応まだLCAホールディングスも低位仕手株の勉強のため動きを監視中

サハダイヤもそうですがここらの銘柄は材料次第

その材料の出し方、引っ込め方など勉強です。



nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日の日証金 貸借取引情報 [仕手株銘柄 見つけ方]

明日6月30日より貸借取引の申込停止措置の解除になる銘柄


◇5807 東京特殊電線(平成23年3月30日よりの解除)

◇5815 沖電線(上記同じ)

◇1899 福田組(平成23年3月14日よりの解除)

◇4952 エスディー・エス・バイオテック(平成23年5月10日よりの解除)




最近ちょっとお祭りになったらすぐに新規貸株停止になる銘柄が多くてガックリしていましたが逆に解除になる銘柄が発表された時はうれしい♪


東京特殊電線・沖電線は復興関連で大商いになりましたが東日本大震災大震災急落前の高値を超えた時点で即、空売り禁止になってしまいましたがそれからも数日上昇した銘柄

そこから少し下げましたが現在も横ばい維持


そして一番うれしいのが福田組

ここは政治家がらみで上げ下げする読みやすいのと板が薄く上昇する時はイッキに大幅上昇しますが下げる時も早い

なので基本的に空売り8 買い2のバランスで取る銘柄

ちなみに6月2日も民主党の内閣不信任案の採決当日に急騰しましたが結果的に長い上髭終了(始値260円 高値321円 終値260円)

その時に買いで入りほぼ高値で30円値幅の売り抜けをしたラッキーな銘柄


ここは民主党の大きな人事で動くので要注目です。

空売り禁止解除になった銘柄は当日に大きく動くときもあるので楽しみ。



※エスディー・エスはよく分からないというか知らない銘柄なのでスルーです。



昨日も書きましたが、株式投資である特定の企業・団体だけが空売りできるという不平等はよくない。

ちなみに本日全銘柄値上がり率ランキングトップのジャルコは元から空売りできない銘柄



「空売りは怖い」「空売りは命まで」とか言ってけん制しているようだがルールを守れば大損確立も低いし私から言わせれば「人の行く裏に道あり花の山」だ!





但し発行済み株式数の少なく、浮動株比率が低く、時価総額が安い銘柄の空売りは本当に怖い

私も昔、グッドウイルグループっていう銘柄を思いっきり空売りして酷い目にあった。

あの時のおかげで今は逆にそんな銘柄が出たら逆に買いで儲けれるようになった。

高い授業料でしたが後々、倍以上になって帰って来たので良かったです!





nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日本株式市場は仕手系銘柄が賑わった日 [仕手株銘柄 見つけ方]

ホリエモンが収監前にグラビア撮影をしていたそうで、今日発売の週刊プレイボーイに写真が掲載され盛り上がってるそうですね

本当にホリエモンは面白いです。


さて今日の日本株式市場ですがまたもや仕手系銘柄がブイブイ言わしています

20%超え上昇銘柄が7銘柄も発生
中には胡散臭そうな銘柄が上昇率上位に入っています。



その中で私が売買したのはナカバヤシ

空売りが出来る銘柄・板がうすくない銘柄
この2つは出きるだけ基本条件です


前場はラウンドワンに執着してしまいこのナカバヤシを見ていなかったのは大きなミス

ナカバヤシはなんでも水を入れて発電する電池・長期間の保存が可能な電池
その名も水電池「NOPOPO」


さっきネットでぐぐったら先週24日(金)のニュース発表だった。
全然見てませんでしたー
24日(金)のニュースなのに22日(水)からジワリ上昇してるのも胡散臭い



そして今日のストップ高張り付きは、かなり強引なイメージ
いるかどうか分かりませんがいるとしたら仕手本尊がこの材料でどこまで吊り上げるのか?



ここ数年、東証一部で多くの仕手系銘柄を見てきたので私の中では「あるパターン」を予測しています。


ここでそれを書いて万が一それを売買の参考にする人がいて、尚且つ外れてその人に迷惑がかかったら行けないので具体的には言いません


今日新規売り禁止にならずに貸株注意喚起だけだったのがいい感じです。
日証金での信用取組みは2,162,000株の新規貸株が入って2,059,000株の株不足になっています。
私の読むポイントは①上昇率②強引さ③株不足④明日の逆日歩⑤明日前場の出来高 他です。



どれだけ過去のパターンと合わせて分析・予測しても仕手本尊にどこまで資金力があってどこまで着いて行く個人がいてなど色々な用件があるので絶対はありません。



まあ明日は自分の経験則を生かしてナカバヤシで大きく稼ぎたいです!

と言うか強気にゴーマンかまして 「稼ぐ予定です!」っと

久々に血沸き肉踊る気持ち

( ̄∇+ ̄)V
nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
仕手株銘柄 見つけ方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。