So-net無料ブログ作成
検索選択

解散総選挙思惑と選挙相場と材料株・仕手株 [明日の相場予測]

衆院解散総選挙の時期があちこちで噂される中での東京市場

早い噂で2月末、遅いもので8月とか

いつがどうとかより解散総選挙が有るのかないのか?

個人的には早く解散総選挙をしてすっきりさせてほしい


そしてTPP問題・公務員改革・消費税問題 他

自己保身や外国の顔色ばかり見ている人ではなく本当に日本の国の事を思って行動する政治家にリーダーになって欲しい。



そんな解散総選挙を睨んでか

影響してるのか

昨年から小型株・低位株・仕手株が賑わっています


大証銘柄で新日本理化 中心の相場

年初、大発会からは東京首都高速道路大幅改修方針の報道から

日本橋梁を中心とした橋梁関連銘柄相場 サクラダ、PS三菱、駒井ハルテック

橋梁関連同様に道路工事関連 日本道路、大林道路、東亜道路工業 他

低位建設株関連 飛島建設、大末建設、佐田建設 他

塗料関連:神東塗料、川上塗料、大日本塗料 他

無線関連:新日本無線、日本無線、長野無線 他


防衛関連:石川製作所、豊和工業、東京計器 他

ホルムズ海峡封鎖懸念で海運株関連:共栄タンカー、明治海運、商船三井 他

往年の仕手筋 K氏関連銘柄:東都水産、日産東京販売HD、兼松日産農林

子供の進学塾関連で東京個別指導学院、学研HD 他

過去に高逆日歩が出て急騰した銘柄 新日本科学なども物色


今日も復興関連、プレハブ住宅関連ですてきナイスグループが大幅上昇でストップ高張り付き


ここ2・3ヶ月だけでまだまだ書き切れないほどの関連銘柄や仕手系材料銘柄が急騰

明日はどんな銘柄が材料視されるのか?


それから元の話に戻って解散総選挙の有無がはっきりすればここからどうなるのか?


これから起こる事をどれだけ予測して先回りできるかが株式投資成功の鍵を握っている!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。